MF給与(マネーフォワードクラウド給与)をお使いの皆様は、給与振込FBデータ出力機能をお使いの方も多いと思います。
※FBデータとは、総合振込・給与振込など、複数の振込を一度に行う際に利用可能なデータです。

給与を確定したらすぐに給与振込データを作成して、ネットバンクで登録するだけ。入力が不要で転記ミスもなく、とても便利な機能ですよね。

では、MF給与から「住民税のFBデータ」も作成できることはご存知でしょうか?

設定が難しそうで利用していない、という方もいるかもしれませんが、事前に

1. 従業員の住民税情報
2. 納付先の自治体の情報
3. 支払元口座の情報

の3つを登録したら、あとは給与振込と同じです。

給与を確定したら住民税の振込データを作成し、ネットバンクで登録したら完了です。

わざわざ納付書を持って銀行に行く必要もなく、給与の支払いと一緒に登録をすれば納付忘れもありません。

給与振込データをMF給与で作成されている方は、住民税の振込データもMF給与で作成してみませんか?

銀行によって登録可能期間や登録期限が異なりますので、ご利用の際は各銀行にお問合せ下さい。

マネーフォワードクラウドシリーズの導入は、エスアンドシーまでご相談ください。

(ハラダ)