MF会計・確定申告に待望の残高照合機能が登場です。

残高照合機能では、金融機関からの明細取得時にその金融機関の残高も取得し、MF会計上の帳簿残高との差額をチェックすることができます。

残高に差異が出るタイミングは、連携初期に一部明細を手入力で登録した場合、誤って取得した明細を対象外にしてしまった場合などです。

今までは差額が出た場合、通帳やネットバンク明細とにらめっこしながら1行ずつ確認する必要がありましたが、残高照合機能を使えば、見やすい画面でサクサクと照合することができます。

この機能は会計では「ビジネス」プラン以上、確定申告は「パーソナル」プラン以上が対象になります。是非お試し下さい。

マネーフォワードシリーズの導入についてはエスアンドシーまでお気軽にお問合せください。