早いもので、もう12月ですね、今年1年間で多くの新機能がリリースされました。

年末ということで、リリースされた新機能のうち特筆すべきものを振り返っていきたいと思います。

2月、まずは最初にして今年のベストアップデート候補の「Manageboardとマネーフォワードクラウド会計・確定申告のAPI連携」です。

Manageboard(以下、MB)ユーザーには待望のアップデートでした。シームレスな連携ができることになり、顧問先様とのMTG中にMBへ仕訳をアップデートするというテクニックも使えるようになりました。

MBはこの後のコロナ禍でオンラインMTGが激増したことにより、活躍する機会がとても増えました。

さらにこの数カ月後には会計freeeともAPI連携が、、、ナレラボさん、ありがとうございます!!

参考URL:「マネーフォワード クラウド会計・確定申告とManageboardがAPI連携できるようになりました

そして5月、「持続化給付金申請のサポート」です。

マネーフォワードクラウド会計・確定申告内にて売上高の申請要件を満たしているか確認ができたり、給付に必要な添付書類も案内してくれるようになりました。

持続化給付金の交付が決まってからのマネーフォワードさんのスピード感あふれる対応には、とても助かりました。

参考URL:「持続化給付金の受給に必要な書類や情報が確認できるようになりました

さいごはこちら、12月 マネーフォワードクラウド給与「確定された明細をメールで通知する機能」です!

むしろなんで今までなかったんや!!!

要望を出した僕自身も忘れていましたが、こちらが忘れていてもいつかしっかり対応してくれる。そんなマネーフォワードさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもありがとうございます。

参考URL:「確定された明細をメールで通知する機能が追加されました

以上、個人的にオススメのアップデートを3点上げてみました。

来年はマネーフォワードクラウドERPの新機能リリースも続々控えています。

来年もマネーフォワードさんから目が離せませんね。
それでは皆様、よいお年をお迎えください。

マネーフォワードクラウドの導入については、
株式会社エスアンドシー まで

(イケダ)