振込業務の業務改善はなぜ難しい?

経理業務の中でも特に注意が必要となる作業の一つが「振込業務」です。

実際に弊社にご相談に来られたお客様の中には、振込業務についてこういった声が聞かれました。

「送金処理のミスが減らない」

「毎月、月末にこの業務のために残業をしている」

「ネットバンキングを使いたいが利用方法に不安がある」

「毎月何度も銀行に振込に行く時間が取れない」

振込業務は、請求先によって期日が異なるため毎月まとめて行うことは難しく、何度も銀行のATMや窓口に足を運ぶことになります。
ネットバンクを使用している場合でも、振込先情報や振込金額など他の事務作業よりも注意すべき点が多くあります。

こういった問題を抱えながら、業務フローの見直し・改善にはなかなか手をつけられないを企業様は多いです。理由として次のような原因が挙げられます。

「従来のやり方に慣れているスタッフの賛同が得られない」

「そもそもどこから見直せばいいのかわからない」

「時間をかけて取り組みたいが他の業務で手が回らない」

「やり方を変えることでミスが増えないか不安」

振込業務はミスがあれば、会社の信頼を失うことになりかねない重要な業務です。失敗できない業務だからこそ、業務改善から遠のいてしまっている企業様もいらっしゃるのではないでしょうか。

振込代行サービスをおすすめする理由

弊社の振込代行サービスは、経理業務のプロがお客様の従来の業務フローの確認を行うところから始めます。

「人の手が入ってしまったために、さらに業務が増えてしまった」ということがないように、お客様の状況をよく確認しながらフローの構築を進めていくので安心してお任せいただけます。

実際に、振込代行業務を行う際にお客様にやっていただく作業は、

  1. 「書類を送る」
  2. 「承認する」

の2つだけ!

経理業務を兼務されている経営者の方にとっては大幅な時間短縮が可能になり、結果的に、より本業に集中でき生産性向上にも繋がります。

せっかく魅力のあるサービスや商品を持っているのに、請求書の整理や振込のために銀行に行くことに時間を取られてしまい、本当にやりたいことを行うことができないのはもったいないと思いませんか?

バックオフィス業務に追われることなく、お客様が事業に専念できることが大事であると私たちは考え、このサービスをご提案しています。

エスアンドシー の振込業務代行サービス

「振込代行業務」のご依頼開始から運用まではこのような流れで行います。

①ヒアリング・改善点の洗い出し

一部の業務の代行をお引き受けする場合も、必ず現在の業務フローの見直しのため、最初にしっかりヒアリングを行います。送金処理のミスや業務時間の超過の原因がここで見えてくることもしばしば。

②具体的な業務フローのご提案(お客様と弊社の作業確認)

お客様ごとに書類の管理方法や作業環境は異なりますので、フロー移行後も出来るだけわかりやすく業務の負担が軽減できる業務フローをご提案します。

③オンライン口座の開設

振込代行に使用するオンライン口座を弊社がお客様に代わり開設いたします。すでにお持ちの場合は新しく開設する必要はありません。

④振込代行開始

  1. お客様:請求書をエスアンドシー へ送る
  2. エスアンドシー :請求書整理・データ入力
  3. エスアンドシー :支払予定表の作成・確認
  4. エスアンドシー :ネットバンキングにて振込先入力
  5. お客様:承認後、振込完了

無料相談だけのお客様も多数!

エスアンドシー では、振込代行業務やその他のバックオフィス業務についても、どのような業務改善が可能か無料でご相談を承っております。

業種や規模、作業環境によってお客様ごとに最適な業務改善方法が違いますので、ぜひ経理のプロのアドバイスを聞いてコスト削減・時間短縮を実現していただければと思います。

いつでもお気軽にお問い合わせください。