MF経費に待望の仮払機能が登場です!

こちらの機能では、仮払申請に対して紐付きの経費申請を行うことで、仮払金額に対する、利用額、残額までを確認することが出来る、仮払経費精算の業務フローを完全にカバーした機能となっております。

今まではこの機能がなかったので、仮払の処理及び残高管理は別管理で行う必要がありました。

こちらの機能の登場により、仮払残高はMF経費上で持つことができるので、残高管理が大変容易になります。数あるマネーフォワードシリーズの中でも開発が一番進んでいる(個人的な見解です)マネーフォワードクラウド経費ならではの新機能ですね!!さすがです!

ですが、一点注意点がございます。こちらの新機能、エンタープライズプランからのからのユーザーが対象となっております。

通常のビジネスプランでご契約のユーザー様については、別途オプションのご契約が必要です。+4,000円(10名分)からのスタートです。

エンタープライズプランですと、1枚20円の領収書のオペレータ入力が使い放題になったりと、紙の領収書精算が多い場合は大変お得なプランとなっております。

仮払が多く、紙の領収書精算が多い場合はご検討されてみてはいかがでしょうか?

参考URL:プラン|マネーフォワードクラウド経費

マネーフォワードクラウドシリーズの導入については、エスアンドシーまで